Skip to contentSkip to navigation menu

食品・雑貨のショッピングエクスペリエンスを再創造

あらゆるチャネルにわたって買い物客を理解し、関係を深めましょう。SAP Customer Experience を活用すれば、優れたエクスペリエンスの特徴である、パーソナライズされた状況に即したオファーを顧客に提供できます。

ケーススタディー
Coop@Home – 新しいユーザーエクスペリエンス

coop@home は、優れたエクスペリエンスを顧客に提供するために、優れたエクスペリエンスを実現できるプラットフォームを導入しました。

ソリューション概要
食料雑貨の買い物客の満足度を高めましょう。

今日の消費者は、取引だけでなく、関係性を求めています。

Case Study
SPAR: Digital Transformation from Traditional Retail to E-Commerce with SAP Hybris Commerce

買い物客が期待するオムニチャネルエンゲージメントを実現

デジタルチャネルの場合は、商品の検索や発注が迅速かつ簡単でなければなりません。そうでなければ、顧客はカートを放置してしまうでしょう。

SAP は、店舗内またはオンラインでの直観的な発注から優れたサービスまで、食品小売業者が忙しい顧客のために迅速かつ簡単な、直観で操作できるエクスペリエンスを提供できるように支援します。

リアルタイムのインサイトがカスタマイズされたエクスペリエンスをもたらす

顧客をさらに深く把握し、そのデータを使用して、高度に個別化したカスタマーエクスペリエンスをチャネル全体にわたって提供しましょう。

「購買」には限界がある:SAP で無限のイノベーションの機会を

顧客の購買傾向は常に変化します。食品小売業者は、デジタルチャネルを前提にした提供方法を確立しているブランドと競争しています。競争相手が貴社の次の動きを決めるのを待っていてはいけません。SAP Customer Experience ソリューションを活用して、現代の食品の買い物客をすばやく獲得しましょう。

ショッピングの昔と今
オムニチャネル型食料雑貨店のビジネスチャンスをつかむなら、今がチャンスです。SAP がどのように役立つのか見てみましょう。
Brookshire Grocery 社はカスタマーエクスペリエンスをどのようにパーソナライズしているのか
SAP は、Brookshire Grocery 社がカスタマーエクスペリエンスをさらに高められるよう支援しています。

デジタル時代のショッピング:食料品店の 2 つの事例

SAP のエキスパートは、食料品店のデジタル化についてどのように考えているのでしょうか?ジェン・ヴァンデ・ザンデ (Jenn Vande Zande) 氏が、デジタルインダストリーアドバイザーのジョン・マッコイ (John McCoy) 氏とリテールインダストリープリンシパルのステファニー・ウォーターズ (Stephanie Waters) 氏に聞きました。

サイトを改良し、デジタル受注の波に乗る Papa Murphy

ピザチェーンの Papa Murphy は、Web サイトを改良して新しい e コマースプラットフォームを導入することにより、モバイル販売を推進しています。食品飲料業界において、受注ツールを継続的に更新しないマーケターは、もはや時代についていけません。

Amazon と Whole Foods:新たな分野を拓く
Amazon は食料品小売市場に参入する準備を進めてきました。
SAP Hybris Commerce をベースにした新しいストアでオンライン販売を拡大

Nicolas 社(フランスのワイン、シャンパン、スピリッツの小売業者)は、SAP Hybris Product Content Management (PCM) を活用して、同社の製品に関する広範なドキュメントを保有し、今後も長期にわたって同社のナレッジを確実に維持管理できるようになりました。