Skip to contentSkip to navigation menu

コマースマーケティング

マーケティングから得たカスタマーインサイトにより、オムニチャネルコマース戦略の効果を高めましょう。

SAP Hybris Marketing Cloud は、マーケティングとコマースのシステムを相互に接続することで、マーケティングによってコマースでのカスタマーエクスペリエンスを向上させます。SAP Hybris Marketing Cloud は、正確なプロファイルと深い顧客理解を活用して、企業のビジネスを促進する e コマースのエクスペリエンスを提供します。

顧客が調べているものを確認し、顧客が関心を持っていることがわかった製品について情報を共有しましょう。
リアルタイムでパーソナライズされたリコメンデーションによって顧客の興味を喚起しましょう。

コマースマーケティング:主な特長

顧客データ、取引データ、ソーシャルデータ、クイックストリームデータ、および POS データをリンクさせて、完全な顧客プロファイルを構築します。
顧客がショッピングカートを放棄した場合でも、ターゲット顧客を絞ったキャンペーンで顧客を呼び戻し、顧客を再購入へと導きます。
顧客対応データを読み取って、最適な商品を選択して提案する SAP Hybris のリコメンデーションエンジンを使用して、インテリジェントなリコメンデーションを提供します。
企業のソフトウェアを活用:SAP Hybris ソリューションは、SAP Hybris Commerce だけでなく、他のコマースシステムと連携させることができます。

無料体験版:SAP Marketing Cloud

30 日間無料でお試しいただける SAP Marketing Cloud を使用して、SAP Marketing Cloud が提供するリアルタイムの深いカスタマーインサイトを体験してください。
(サンプルデータ組み込み済み)

成功の証拠

ケーススタディー:CheapCaribbean.com が SAP Hybris Convert のパワーを活用して顧客を呼び戻す

創業 13 年、1,500 万人の顧客を持つ CheapCaribbean.com は、ディスカウントラグジュアリーホリデイ事業の大手であり、メキシコとカリブ海の高所得者向けラグジュアリーリゾートのパッケージを販売しています。それでも、顧客がサイトを離れて他のサイトで購入するのを止めることはできません。CheapCaribbean は、こういった顧客を呼び戻したいと考えました。SAP Hybris のリターゲティングソリューション (SAP Hybris Convert) は、インテリジェントメールキャンペーンによって、顧客の心を動かすための力を同社に提供しました。その結果、同社の売上は 8% 改善したのです。「最初の 1 週間で SAP Hybris Convert によるリターゲティングの効果が出ました」とマーケティングマネージャーのトム・パターソン (Tom Patterson) 氏は語っています。

ケーススタディー:Patrizia Pepe がオンラインショッパーとパーソナルな関係を築く
Patrizia Pepe 社は、多くの小売業者と同様に、オンラインで多くのカート放棄を経験し、収益の増加とコンバージョン率の向上を促進するソリューションを探していました。SAP Hybris Convert の導入後、Patrizia Pepe 社は 47.1% の増収を達成しました。

SAP Hybris Marketing Cloud:コマースマーケティング関連コンテンツ

ソリューション概要
完璧な組み合わせ:SAP Hybris Marketing Cloud と SAP Hybris Commerce
優れたコマース機能とマーケティング機能を組み合わせることで、新しいリアルタイムのインサイトでビジネスにパワーを与え、そのインサイトを適用してコンテクスチュアルかつ卓越したエクスペリエンスで顧客を感動させることができます。
ビデオ
パーソナライズされたコマース・エクスペリエンス
いたるところにマーケティングがあふれています。このような状況で企業からのメッセージを目立たせるにはどのようにしたらよいでしょうか?コンテクスト & パーソナライゼーションとは、顧客の名前を知っているだけとは全く次元が異なり、適切なオファーを適切なタイミングで提示して購入の決断を促すのに適したスイートスポットをヒットするマーケティングのことです。
調査レポート
CMO Council 白書:Content, Commerce and Customer
本レポートは、2016 年上半期に実施された、世界各国の 170 人以上のシニアマーケティング・コマースリーダーを対象としたオンライン調査から得られた結果に基づいています。ここでは、対話のない状況また不足している状況がいかにカスタマーエクスペリエンスに影響するか、そして分析と顧客のインサイトが、いかに関連性の高いパーソナライズされた満足度の高いエクスペリエンスを提供するのに重要かが示されています。