Skip to contentSkip to navigation menu

SAP Customer Identity

各種チャネルとデバイスで顧客を識別し、顧客に関与する

匿名のオンラインビジターをロイヤルカスタマーに。あらゆるチャネルやデバイスからの顧客を安全な方法で識別して、デジタル資産へのアクセスを提供し、ファーストパーティデータに基づいた関連性のあるエクスペリエンスを創出し、高度なセキュリティとプライバシー機能で顧客とビジネスを守ります。

SAP Customer Identity:主な特長

企業特有のビジネスケースに沿ってカスタマイズできる、安全な登録・ソーシャル認証用の画面とフローにより、さまざまなブランド、チャネル、デバイスで一貫したエクスペリエンスを創出しましょう。

フェデレーション規格、シングルサインオン機能、およびリスクベースの多要素認証オプションにより、どのタッチポイントからのオンラインビジターでも安全に識別します。

同意に基づく顧客の ID データにより、パーソナライズされたジャストインタイムマーケティング、セールス、サービスを強化すると同時に、消費者のプライバシーを尊重して、データ保護規則に対応します。

アカウントの乗っ取りや DDoS 攻撃に対する特別な保護、およびアカウントハーベスティング検出機能を活用して、情報セキュリティに対応します。

製品概要:
SAP Customer Identity

さまざまなデバイス、ブランド、チャネルで統一され、かつパーソナライズされた価値の高いデジタルエクスペリエンスを創出しながら、顧客のプライバシーとセキュリティを守る方法をご覧ください。

各種ブランド、チャネル、デバイスで顧客を確実に識別し、顧客に関与する方法をご確認ください。