Skip to contentSkip to navigation menu

俊敏な課金管理

顧客志向の価格設定プランを。

サブスクリプションベース、従量ベース、両者の組み合わせのいずれの場合であっても、競合他社との差別化を図るためには、顧客志向の価格設定モデルとオファーを立ち上げるツールが必要です。提供するサービスを測定し、従量ベースの料金とサブスクリプション料金をリアルタイムで計算することにより、サブスクリプション契約者が支出をコントロールできるようにします。

ファクトシート:SAP Hybris Billing、課金管理

SAP Hybris なら、柔軟な価格設定管理により、競争力の高いサブスクリプション型サービスと従量課金型サービスを導入できます。競争力を保つためには、製品やサービスを定義し、適正な価格を付け、絶えず変化する市場環境にすばやく適応する必要があります。顧客は、最高のサービスに加入して、費用をリアルタイムに管理できることを望んでいます。さらにパートナーは、包括的なレベニューシェアリングシステムを求めています。SAP Hybris を活用すると、デジタル世界に必要な透明性、俊敏性、柔軟性を確保できます。

課金管理:主な機能

設定のみ、コーディングは不要です。新しい価格設定モデルを俊敏に市場に投入し、常に競合他社の一歩先を行くことができます。

ロイヤルティに対する特典となる価格設定モデルを設定し、パートナーに柔軟な条件を提供することにより、卓越したカスタマーエクスペリエンスを実現します。

複数のサービスを単一のプラットフォームで管理することにより、小規模から超大規模までの取引量に 99.999% の稼動時間で動的に対応できます。

あらゆるデバイス、ファミリー会員、事業単位などを対象として引当金、受給権、アドオンを購買、積み立て、共有し、その割り当てをリアルタイムで変更できる機能を顧客に提供することにより、カスタマーファーストの体制を構築します。

柔軟な API を駆使することにより、SAP Hybris Billing の課金管理機能を現行のビジネス環境に短期間で簡単に統合することができます。

パーソナライズされ、対象を絞り込んだオファーを作成する一方で、製品カタログの管理しやすさと一貫性も維持します。

大量のデバイスの接続、ユーザーの共有、割当などをサポートすることにより、モノのインターネット (IoT) の時代に備えます。

SAP Hybris Billing 関連コンテンツ

ケーススタディー
S.F. Express:SAP Hybris Billing

SAP Hybris を導入したことにより、中国最大級の配送会社である S.F. Express 社の生産性と効率性がどのように向上したかをご覧ください。

アナリスト・レポート
MGI 360 Market Ratings Report:俊敏な課金・請求ソリューション、2016 年発行
MGI Research 社は、俊敏な課金・請求のための基準(進化する新しいビジネスチャンスを迅速に収益化する能力)をどれだけ満たしているかに基づいて、課金・請求ソフトウェアソリューションを格付けしています。その内容をご確認ください。
データシート
SAP Hybris Billing
SAP Hybris Billing は、1 回限りの製品販売からサブスクリプション型サービスへの転換、サービスと物理商品のバンドルなど、新しいビジネスモデルの収益化をお手伝いします。