Skip to contentSkip to navigation menu

2014年5月28日

ハイブリス、グルーバルな独立系リサーチ会社からPIMのリーダーとして認定

急成長のコマース・プラットフォーム・プロバイダである独ハイブリスソフトウェア(an SAP Company)は、PIM(Product Information Management)に関するフォレスター・リサーチ社の最新レポート「The Forrester Wave™: Product Information Management (PIM), Q2 2014」(2014年5月21付)の中で、PIM市場におけるリーダーに認定されたことを発表します。
 

当レポートでは、次のように記載されています。「ハイブリスは、同一の柔軟なJavaアーキテクチャおよびデータモデル上で構築された、PIMとeコマースを強固に統合したユニークな技術を提供しています。このためハイブリス製品は、PIMとeコマースの双方に重きを置く 製造、消費財、小売などの業界から注目されています。統合に必要であったカスタマイズ開発は不要となり、ビジネスに特化したニーズやマーチャンダイジング、eコマース、マーケティングの役割をサポートするビジネスユーザー向けの強力なツール一式(hybris PIM コックピット)が提供されています」


ハイブリスの最高経営責任者 (CEO) アリエル・リューディ (Ariel Luedi)は次のように述べています。「私たちが提供するPIMとコマースの統合機能は、B2B 、B2C両方のビジネスモデルのお客様に、完全に統合されたコマースソリューションを提案する際、いつも切り札となります。複数拠点の商品在庫、複雑な価格体系、マーケティング・キャンペーンのニーズが増えるに伴い、商品コンテンツや価格情報を公開・管理するための「single source of truth(真実の単一ソース)」を持つことが非常に重要となっています。私たちのこの分野における機能性がフォレスター・リサーチ社の最新レポートで評価されたことをとても嬉しく思います」


hybris B2B / B2C Commerceソリューション、およびhybris PCM(Product Content Management)として知られる統合されたPIMソリューションは、単一かつ最新の技術スタック上に構築されています。オーダー管理の機能が組み込まれた 構造化および非構造化商品コンテンツの管理や、大量かつ大規模トランザクション環境向けのスケーラブルなソリューション提供などの機能が提供されています。hybris B2B / B2C Commerceソリューションは、常時稼働している最新コマースサイト向けの操作環境として設計された、非常に柔軟性の高いハイブリスのプラットフォーム上で構築されており、容易に拡張可能で、特殊な業務要件にも対応できる標準準拠の開発フレームワークを提供します。

hybris B2B/B2C Commerce ソリューション、および hybris PCM hybris PCM(Product Content Management)として知られる統合されたPIMソリューションは、単一かつ最新の技術スタック上に構築されています。
オーダー管理 の機能が組み込まれた 構造化および非構造化商品コンテンツの管理や、大量かつ大規模トランザクション環境向けのスケーラブルなソリューション提供などの機能が提供されています。hybris B2B / B2C Commerceソリューションは、常時稼働している最新コマースサイト向けの操作環境として設計された、非常に柔軟性の高いハイブリスのプラットフォーム上で構築されており、容易に拡張可能で、特殊な業務要件にも対応できる標準準拠の開発フレームワークを提供します。


hybris PCMは企業のマスターデータ管理(MDM)ソリューションであり、あらゆるタッチポイントにおける商品コンテンツや属性の統合および集中化を実現します。hybris PCMにより、単一の柔軟なビジネスツールを利用するだけで、複数のカタログおよびそのバージョンの管理が可能になります。これにより企業は、カタログの構造を定義し、マスター分類を定義し、商品を分類し、複数のサプライヤー・カタログをインポートすることができるようになります。hybris PCMはコンテンツドリブンのコマース向け基盤として提供され、企業は顧客に、他には無いユーザー体験を提供することが可能になります。


※フォレスター・リサーチ社のPIMに関する最新レポートはこちらよりダウンロードいただけます。