Skip to contentSkip to navigation menu

ミュンヘン - 2014年1月27日

ハイブリス、グローバル・パートナー・サミット 2014を開催

ハイブリスのグローバル・パートナー・エコシステムから1,500名が参加し、オムニチャネル・コマースの専門知識と最先端の技術革新を共有

急成長のコマース・プラットフォーム・プロバイダである独ハイブリスソフトウェア(an SAP Company)は、2014年1月22日から24日の3日間、ドイツ・ミュンヘンにてハイブリス・グローバル・パートナー・サミット 2014を開催しました。同サミットには、パートナー・エコシステムから過去最多の1,500名が集まりました。

この3日間にわたるイベントでは、世界中からパートナーやパートナー候補企業、SAPのパートナーを含む350社が一堂に会し、オムニチャネル・コマースの専門知識や最新技術について理解を深めました。ハイブリスは、エグゼクティブによるプレゼンテーションやデモンストレーションを通じて、パートナーのビジネスのスケールアップとより大きな成功を導き出し、2014年以降の新しいビジネスチャンスを最大限に生かしてもらうべく革新的なアイデアを提供しました。

 

ハイブリスのチャネル担当バイスプレジデントであるフランク・ショウティッセン(Frank Schoutissen)は以下のように述べています。

「an SAP Companyとなったことで、我々は結束を高めました。ハイブリスのアジャイルなオムニチャネル・コマース・ソリューションと、SAPの堅牢なエンタープライズ向けテクノロジーや業界最先端のインメモリ、クラウド、モバイルに対する革新により、顧客に対するインサイトとエンゲージメントを新しいレベルに引き上げることが可能になります。今年のサミットは、ハイブリスのパートナーの皆様とコミュニケーションをとり、先にある膨大なチャンスを理解してもらうと共にコミットメントをもらう最高の場となりました」

昨年、ハイブリスは、お客様により高い品質のサービスを提供するために、グローバル・パートナー・エコシステムの効率化を進め、今年のサミットにおいて、新しいパートナー・プログラムとカスタマー・エンゲージ・モデルを紹介しました。パートナーや顧客の皆様に対し、小売、消費材製造業、メディア、通信、スポーツや娯楽産業など業界横断的に格段に高い価値を提供していきます。

フランク・ショウティッセンはさらに次のように述べました。「いまや7,500人が日々ハイブリスの技術に触れており、今後18ヶ月間でこのエコシステムを1万5,000人に拡大する予定です。今年のサミット参加者は昨年のほぼ倍となり、パートナーのハイブリスに対する信頼と最高品質のソリューションをお客様に提供できる体制であることが証明されました」

 

今年のサミットのゲストスピーカーには、フォレスター・リサーチ社 主席アナリストのピーター・シェルドン(Peter Sheldon)氏、Sceneric創業者社長のジム・ハーバート氏(Jim Herbert)、SAP ネスレ・アライアンス担当グローバル・アカウントエグゼクティブのガート・リーマン(Geert Leeman)、Adobe コマース担当主席プロダクト・マーケティング・マネージャのダーリン・アーチャー氏(Darin Archer)が名を連ねました。ハイブリスのエキスパートと共に講演をする一方、ビジネスチャンスを最大限に生かすべく、製品アップデート、ベストプラクティス、成功事例、ビジネス関連情報などを提供したビジネス / テクノロジー / デリバリーのトラックに参加しました。

 

このグローバル・パートナー・サミットにおいてハイブリスは、パートナー・コミュニティに必要なツールを提供するだけでなく、アワード・プログラムを通じて、パートナーの成功事例を参加者に紹介しました。

 
 

2014 パートナー・アワード受賞パートナー:

 
グローバル・パートナー・オブ・ザ・イヤー
グローバル ISV パートナー・オブ・ザ・イヤー
ISV ソリューション・パートナー・オブ・ザ・イヤー
APAC パートナー・オブ・ザ・イヤー
EMEA パートナー・オブ・ザ・イヤー
アメリカ・パートナー・オブ・ザ・イヤー
イノベーション・パートナー・オブ・ザ・イヤー
ニューパートナー・オブ・ザ・イヤー
グローバル・サービスデリバリー・パートナー・オブ・ザ・イヤー