Skip to contentSkip to navigation menu
 
 
 

ミュンヘン - 2013年10月8日

ハイブリス、グローバルな独立調査機関により B2B コマース分野のリーダー企業に認定

急成長のコマース・プラットフォーム・プロバイダである独ハイブリス社(an SAP Company)は、本日、「The Forrester Wave™: B2B Commerce Suites, Q4 2013」(2013年10月07日付)と題する、B2Bコマースに関するフォレスター・リサーチ社の最新レポートの中で、ハイブリスが B2B コマース・スイート製品ベンダーのリーダーに認定されたことを発表します。

 

当レポートでは、以下のように記載されています。 「ハイブリスの主な差別化要因は、次の 4つです。(1)先進的な Java ベースのアーキテクチャ、(2)ビルトイン型のプロダクトコンテンツ管理(PCM)機能、(3) ビルトイン型の優れたオーダー管理機能、(4)フレームワークの柔軟性。…開発者は、同社の先進的なサービス指向アーキテクチャにより容易にカスタマイズや拡張を行なうことが可能となり、B2B 企業独自のユニークなニーズやプロセスのワークフローに対応します。…さらにハイブリスではオンデマンド型モデルも提供しています」

 

ハイブリス最高経営責任者 (CEO) のアリエル・リューディ (Ariel Luedi) は次のように述べています。「B2B コマースは、今、製造業やディストリビューター、自社ブランドを保有する企業にとってすばらしい好機となっています。それらの企業は B2C サイトに見られるようなマルチチャネルの顧客体験を急いで提供しようとしています。ハイブリスの差別化要因のひとつである hybris B2B Commerce Suite は、拡張性と柔軟性の高いソリューションを提供し、企業の急速な発展を支援します。また SAP グループの一員となったことにより、顧客の売上増大とコスト低減をサポートする良いポジションに当社が位置づけていることも評価され、フォレスター・リサーチ社の最新の B2B コマースレポートでリーダー企業として取り上げられたことを誇りに思います」

 

hybris B2B Commerce は、拡張性が高く大量トランザクションでも高速に動作するプロダクトコンテンツ管理やオーダー管理機能を統合した先進的な単一のアーキテクチャで構成されます。これらは可用性が高く柔軟なプラットフォーム上に構築されています。また hybris B2B Commerce は、標準技術をベースにした開発フレームワークを提供します。この開発フレームワークを利用してプラットフォームやハイブリスのアプリケーションをカスタマイズしたり拡張することが可能です。

 

B2B コマースレポートは以下よりダウンロード可能です。 http://www.hybris.com/en/forrester-wave-q4-2013