Skip to contentSkip to navigation menu

シカゴ – 2013年4月3日

ハイブリス、米国コロラド州ボルダーに 持久系スポーツをテーマとしたオフィスを開設

主要業界アナリスト企業に「リーダー」とランク付けされた、急成長のコマース・プラットフォーム・プロバイダである独ハイブリス社は、本日、米国コロラド州ボルダーに持久系スポーツをテーマとした新しいオフィスを開設する計画を発表しました。

2013年春に開設予定の新しいオフィスは、従業員がプロフェッショナルとして、またアスリートとしてベストを尽くせるユニークな職場環境の創造を目的としています。ハイブリスの従業員は、最先端技術や最先端のソフトウェアを利用して働く機会を得るだけでなく、CompuTrainer™サイクリングルームやトレッドミルといった敷地内の施設や、マッサージのセラピストやコーチといったフィットネスを推奨するサービスを受けることも可能です。この新しいハイブリスのオフィスでは、従業員にオン/オフともに最大限に時間を有効活用してもらうため、仕事や生活、トレーニングのスケジュールを立てる権限が与えられます。

ボルダーはアウトドアで有名な町です。海抜1655メートルに位置し、最もアウトドアに適した町として『アウトドアマガジン』に掲載されました。さらに、米国のベストアドベンチャータウンとして『 ナショナルジオグラフィック』に、トップトライアスロンタウンとして『インサイドトライアスロン』にも掲載されました。年間300日以上の晴天やハイテクシーンとして人気がでていることから、ボルダーは知的でフィットネス意識の高い人達を魅了しています。

ハイブリスのR&D担当副社長 マーク・グラヴェリン(Marc Graveline)は次のように述べています。「ハイブリスでは、優れた従業員を育成するには、各人の素晴らしい価値と特長を認識することが重要だと考えています。持久力が必要なスポーツは、仕事に懸命に取り組んでいる人、情熱と決意を持つ人、またベストを尽くしたいと望んでいる人達を魅了します。ボルダーでは、1つ屋根の下に2つの理想を共存させることを考えています:高性能ソフトウェアの開発と持久系トレーニングです。従業員は今までにない方法でワークライフバランスを保つことを奨励されます。それは、この素晴らしい環境において、優れたソフトウェアと技術を創造したいと求めることです」

 

ハイブリスでは新しいオフィスで働く、ソフトウェアエンジニア、品質保証スペシャリスト、テクニカルライターを募集しています。ご関心のある方は以下のサイトで詳細を確認いただき、希望の職種にご応募ください。 www.endurancecrew.hybris.com
Twitterでのフォローはこちらからお願い致します。@hybris_software, #hybrisEndurance.