Skip to contentSkip to navigation menu

ミュンヘン – 2013年1月18日

ハイブリス、hybris Extend ISV パートナープログラムの強化を発表

Adobe, Avalara, Bazaarvoice, Compuware, CyberSource, LivePerson, Responsys、その他多数の企業と最高のコマース・エコシステムを提供

オムニチャネル・コマース・ソフトウェアを提供するhybris(ハイブリス)は本日、ISV(ソフトウェア開発企業)向けに提供される「hybris Extend」プログラムを拡張することを発表いたします。

「hybris Extend」は、ハイブリスのパートナー企業によって開発されたhybris OmniCommerceプラットフォームに最適化されたアプリケーションや拡張機能、ネットワークサービスを提供するための顧客向けマーケットプレイスです。数多くのサードパーティ製品が、すでにハイブリス利用顧客のアプリケーションに統合されています。hybris Extendでは、ハイブリスと緊密に連携するベンダーの事前検証されたアプリケーションをハイブリスが認定します。これにより顧客への高品質なサービスや、円滑でより効果的なアプリケーション活用、より良い事業関係の構築を可能とします。

ハイブリスのCEO(最高経営責任者)のアリエル・リューディは、次のように述べています。 「hybris OmniCommerce Suiteは包括的であるだけでなく、テクノロジーやソリューション面のより強大なエコシステムで中心的な役割を担います。技術面およびビジネス面におけるエコシステムを通じて、シームレスかつシンプルなソリューションを提供することが顧客への最善のサービスであると考えています。これがhybris Extendの最大の目標です」

現在、30社を超えるISVが、hybris Extendの認定を取得しています。hybris Extendは、以下の11のカテゴリに分類されています。


  • アナリティクスとビジネスインテリジェンス
  • キャンペーン管理とマーケティング
  • コミュニティとソーシャル
  • カスタマー・エクスペリエンス管理と最適化
  • 顧客関係管理(CRM)とカスタマーサービス
  • フルフィルメント
  • 店舗
  • マーケットプレイス統合と購買比較
  • 決済、不正管理、請求と税務
  • リッチメディアとコンテンツ拡張
  • テクノロジー

7社が、既にエリートクラスのパートナーシップであるhybris Extend Strategic Partnersの認定を受けています。これは、ハイブリス製品に最適化されたソフトウェアのインテグレーションのみならず、当該分野において最先端を行くグローバル企業です。これら企業は、ハイブリスとの共同マーケティングやシステム構築のサポートを行います。現時点のhybris Extend Strategic Partners企業は、以下の通りです:


  • Adobe(アナリティクスとビジネスインテリジェンス、カスタマー・エクスペリエンス管理と最適化)
  • Avalara(税務)
  • Bazaarvoice(コミュニティとソーシャル)
  • Compuware(テクノロジー)
  • CyberSource(決済と不正管理)
  • LivePerson(顧客関係管理とカスタマーサービス)
  • Responsys(キャンペーン管理とマーケティング)

ハイブリス製品は、オープンスタンダードに準拠したアーキテクチャで構築されており、他社製品との統合が容易です。ハイブリスは、さらに拡張の実用性を増加させ総所有コストを抑えるために、サードパーティ製品が利用可能なRESTful APIを搭載したOmniCommerce Connectを開発しました。

テクノロジー面でのパートナー企業であるBazaarvoiceの副社長のジム・ペティ氏は以下のように述べています。 「当社には、ハイブリスのeコマース環境でBazaarvoiceを利用する多数のグローバルな顧客がいます。このhybris Extendプログラムに参加することにより企業は、ソーシャル・コマースのビジョンを提供する我々のソリューションを利用して最高の体験を得ることが可能になります」