Skip to contentSkip to navigation menu
GDPR の施行が迫っています。 準備はできていますか?

ヨーロッパでビジネスを展開している企業、あるいは EU(欧州連合)内に居住するユーザーの個人情報を収集し、処理している企業は、EU の一般データ保護規則 (GDPR) に準拠する必要があります。GDPR では、企業が消費者から収集した個人情報を消費者自身が管理し、コントロールできるようにすることが求められています。これに違反した場合、2,000 万ユーロまたは全世界における年間売上高の 4% のいずれか多い方を罰金として科される可能性があります。

SAP Customer Experience は、GDPR 準拠をサポートします。
GDPR レディネスツールキットを活用することで、同意の取得や顧客データに関する責任の管理など、GDPR 要件への準拠に備えることができます

GDPR レディネスツールキットをぜひダウンロードしてください。このツールキットには、以下のものが含まれています。

  • GDPR 要件への準拠に向けたカスタマーアイデンティティおよびアクセス管理 (CIAM) ガイド
  • CIAM のための GDPR 技術自己評価
  • GDPR コンプライアンスマトリクス

 

カスタマーアイデンティティおよびアクセス管理のための GDPR レディネスツールキット

個人情報保護方針が 改訂され、 新たに登録が 必要になります。
SAP からの大切な情報メールを お見逃しなく。
すでにご登録の方も 改めてお手続きをお願いいたします。