Skip to contentSkip to navigation menu

SAP Hybris により、実際にどのようなことができるのでしょうか?

SAP Hybris は、あらゆる規模の企業があらゆるチャネルでビジネスの質を高められるようにご支援します。

SAP Hybris はお客様だけでなく、お客様の顧客も重視しています。顧客のニーズを予測し、それに応えることができれば、競合他社の一歩先を行くことができるからです。

SAP Hybris の製品は、顧客との距離を縮める 5 つの主要な領域を網羅しています。それは、コマース、ビリング、マーケティング、セールス、およびサービスです。何かご質問があれば、{l:1} または {l:2} までお気軽にお問い合わせください。

SAP Hybris 製品が提供する 3 つのメリット

エンドユーザーへの一貫した優れたエクスペリエンスの提供
顧客とのすべてのコミュニケーションにおいて同じルック & フィールを提供し、そのタッチポイントをパーソナライズすることで、ユーザーにスムーズかつ効率的な購買経路をはじめ、さまざまなメリットを提供することができます。
顧客対面型システムのシンプル化
SAP Hybris は、コスト削減、時間短縮、複雑さの軽減を実現する製品を提供しています。したがって、顧客にとっては、企業とのやり取りまたは企業からの購買が容易になり、企業側にとってはシステム管理にかかる時間やコストを削減できる分、イノベーションや変革にその時間やコストをかけることができるようになり、競争優位性を維持することが可能になります。
迅速な変革および俊敏性
SAP Hybris 製品を活用することにより、企業は変化に対して迅速に反応して行動できるようになり、競合他社に後れを取ることがなくなります。

チャネルとオムニチャネルの意味を教えてください。

チャネルとは、お客様と顧客間でやり取りする際の手段のことです。顧客がアクセスできるすべての窓口(Web サイト、モバイルアプリ、実店舗)がチャネルになります。

オムニチャネル化とは、全チャネルに一貫性を持たせるということです。つまり、顧客の購入体験が電話、タブレット、実店舗のいずれにおいても同じになるということです。

Hybris という名前の由来は何ですか?

「Hybris」は「hubris」という言葉からきています。元のギリシャ語(古代ギリシャ語では、ὕβρις)の意味は、人間が神に挑戦し、(通常)失敗するというものです。

当社を起業した当時、達成しようとしていたことは固定概念への挑戦であると創業者達は考えていました。Intershop という定評のあるドイツ企業が eコマースソフトウェア市場を独占しており、hybris はまだ若い新興企業でしかなく、成功は到底確かなものではありませんでした。

また、この言葉は、人間が自己決定が可能であることに気づき、それに伴う責任についても自覚する瞬間を表しています。hybris という会社名を選ぶことで、創業者達は、スキル、ビジネスチャンス、リスク間にある関係性を理解する必要があるということを社名に込めたのです。

起業時のことをもう少し詳しく教えてください。

すべては 1997 年、ミュンヘンから始まりました。友人達、ピザ、独自のイノベーション・・・そして大変な作業が織り成す物語といったところでしょうか。

誰が製品を使用していますか?

Bridgestone、3M、Nestlé、Ted Baker、Levi Strauss、Samsung など、さまざまな企業様にご利用いただいています。SAP Hybris のお客様には、世界的に規模が大きく、認知度が高い企業が含まれています。ケーススタディーをご覧いただき、SAP Hybris がお客様にどのような支援を行い、製品がどのように機能しているのかをご確認ください。

Hybris Labs とは何ですか?

Hybris Labs では、イノベーションを常に大切にして、新しいテクノロジーを組み合わせて実験してみたり、単純に使ってみたりしています。ミュンヘンの本社を拠点として、Hybris Labs は、SAP Hybris の研究開発に非常に興味深い切り口を提供しています。Hybris Labs がやっていることのいくつかは最終的に製品に結びつくかもしれませんが、彼らを突き動かしているものは探求の精神にほかなりません。実験的で、形式から外れ、ワクワクすることを彼らは常にしているのです。

「YaaS」とは何ですか?

SAP Hybris のエキサイティングで新しいマイクロサービスエコシステムでありマーケットプレイスでもある YaaS により、サービスを再構築および調整して、カスタマイズされたエクスペリエンスを即座に提供できます。正式名称は「SAP Hybris as a Service on SAP HANA Cloud Platform」で、単に「YaaS」とも呼ばれます。

マイクロサービスとは何ですか?

マイクロサービスは、モノリシックな Web アプリケーションとは異なり、それぞれひとつのタスクだけを実行する小さな個別のサービスから構成されており、単純なものから非常に複雑なものまであらゆる Web アプリケーションに簡単に統合することができます。各サービスは個別に変更できるため、変更を素早く容易に行うことができ、カスタマイズ性が非常に高いのが特徴です。従来のアプリケーションでは、変更にはもっと大がかりな作業が必要でした。このため、業界のエキスパートは、マイクロサービスこそがアプリケーションアーキテクチャーの未来形との認識を持っており、だからこそ当社も YaaS マイクロサービス、SAP Hybris as a Service に非常に期待しています。

会社の指揮をとっているのは誰ですか?

President, SAP Customer Experience
Alex Atzberger

» Connect with Alex on LinkedIn and Twitter.

COO, SAP Customer Experience
Sam Alkharrat

» Connect with Sam on LinkedIn and Twitter.

CEO, Gigya
Patrick Salyer

» Connect with Patrick on LinkedIn and Twitter.

CMO, SAP Customer Experience
Kevin Cochrane

» Connect with Kevin on LinkedIn and Twitter.

SVP Customer Success & Services, SAP Customer Experience
Katrin Guenter

» Connect with Katrin on LinkedIn.

CTO & Head of Engineering and Delivery, SAP Customer Experience
Moritz Zimmermann

» Connect with Moritz on LinkedIn and Twitter.

Head of Strategy, SAP Customer Experience
Nicholas Cumins

» Connect with Nicholas on LinkedIn.

もっと詳細に知りたい場合はどうしたらよいですか?

SAP Hybris の最新ニュースをご覧になるか、コミュニケーションチームの担当者とお話になるか、セールスアドバイザーにご連絡ください。

質問する

ご質問にお答えします。お気軽にメールなどでお問い合わせください。