Skip to contentSkip to navigation menu

Are you ready to join the customer revolution?

"Just as the customer experience has reached the top of every CEO’s agenda, today’s systems are fatigued and incomplete. Businesses want choice. It’s clear the time has arrived for 4th generation CRM." – Alex Atzberger, President, SAP Customer Experience

何をどのように行うか

当社はソフトウェア会社です。デジタルコマース向けのソフトウェアを制作しています。テクノロジーに詳しい人には、企業向けマルチチャネル e コマースおよびプロダクトコンテンツ管理ソフトウェア・・・と言えば通じるでしょう。[しかし{l:1}、1997 年にミュンヘンの学生アパート 2 部屋から生まれたものは、それだけではありません。]

どのように働くかは、何を作るのかと同じぐらい重要です。エネルギーとアイデアにあふれた友人 5 人が会社を創業した当初から今日までずっと、当社にはコラボレーションの精神が受け継がれています。

当社の創業者達は、会社設立時はまだ大学生でした。21 歳や 22 歳の若者が、熾烈な競争に飛び込んだのです。会社に競争力を付けるための重要な要素として、社員に向上心とイノベーションを促す企業文化は不可欠でした。チャレンジとチャンス以外、社員に与えられるものはほとんどありませんでしたが、あるタイプの人々にとっては、それが最も重要だったのです。当社には、チャレンジを楽しむ非凡な人々が集まってきました。こうして、アイデアをすぐに実現できる職場が築かれたのです。

当社の社員は、SAP Hybris の一員であることは、友情と仕事の境界線があいまいだといいます。この友情の文化があったからこそ、当社は生き残り、繁栄することができました。今世紀初頭のインターネットバブル崩壊を乗り越えることができたのも、投資家がこの点を理解してくれたおかげです。当社はオンライン革命の一環として企業の取引を手助けしました。

今日も、私達はコマースマーケティングビリングサービス、そしてセールスのソフトウェアを提供しています。とてもパワフルな製品で、大変誇りに思っています。

しかし、それだけではありません。

当社のソフトウェアは、目的を実現するための手段であり、その目的とは、企業と顧客との関係を築くことです。長続きして、持続可能で、継続性がある関係です。そんな関係があれば、顧客は何度でも戻ってきてくれるのです。

このような関係を実現し、関連性が高く、一貫したエクスペリエンスをあらゆるチャネル、あらゆるデバイスを通じて顧客に提供できるようにするのが当社の製品です。企業と顧客との関わり方を変革することが、顧客をリピーターにすることにつながり、そしてそれが、当社が企業に繰り返し選んでいただける理由なのです。

当社の製品はすべて、顧客と企業のエクスペリエンスをシンプル化することを目的としています。当社の製品をご活用いただくことにより、企業は変化に迅速に対応できるようになり、競合他社に遅れを取ることもなくなります。

SAP の一員として、また企業アプリケーションソフトウェアの市場リーダーとして、当社はかつてないほど強力な企業になりました。SAP は私達にスケールと可能性を提供してくれます。私達は e コマースにおける専門知識とイノベーションを提供しています。それが私達の本域なのです。

アナリスト・レポート
ガートナー社の「Magic Quadrant for Field Service Management 2016」

SAP Hybris は、ガートナー社の「Magic Quadrant for Field Service Management」レポートで、「リーダー」クアドラントのベンダーに認定されました。これは、「Field Service Management」分野のベンダー 15 社を、各ベンダーの実行力と、ビジョンが完全なものかどうかに基づいて評価した最新レポートの結果として認定されたものです。

ケーススタディー
SAP Hybris + Galeries Lafayette = 流行の最前線
Galeries Lafayette 社の古いコマースプラットフォームは業務の支障になっていました。ピーク時のトラフィックを処理することができず、カタログの更新が必要な場合は、システムを完全にシャットダウンすることが必要でした。新しいサイトのトラフィックは、2011 年の 1,100 万の閲覧数から 2013 年には 4,000 万まで跳ね上がり、各ユーザーには、Galeries Lafayette ブランドから、パーソナライズされたエクスペリエンスを提供できるようになりました。